トロントといえばNBAとアイスホッケー【トロントのスポーツ編】

2019年12月29日日曜日

スポーツ

 
【トロントのスポーツ編】

Toronto Raptors - NBA

2019-2020レギュラーシーズンは2019年の10月22日に開始され、2020年4月15日に終了。イースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスの8位までのチームがプレーオフ・トーナメントに進出。プレーオフは2020年4月18日から開始され、6月の中旬に優勝チームが決まる!

今シーズンのキープレーヤー

昨シーズン初めてNBAの頂点に立ったラプターズは2連覇できるのか!ラプターズ優勝に大きく寄与した去年の英雄であるKawhi LeonardがLAへ去ってしまった今シーズンの見所は彼に変わるヒーローが生まれ、2年連続でトロントの街を熱狂させるのか期待がかかる、見逃せないシーズン!

Pascal Siakam - 背番号43

1994年生まれ, 身長206cm
昨シーズン中に、最も向上した選手に送られるNBA Most Improved Playerを受賞したこの選手は、チームの要で、3ポイントシュートのゴール率をあげ、チームメイトへの貢献が改善し、Kawhi Leonardの代役としての役割を完全に果たすことができるのか! 

OG Anunoby -背番号3

1997年生まれ, 身長203cm

昨シーズンは怪我のために、優勝を争うプレイオフでは出場することができずに、悔しいシーズンを過ごした選手。今年は、より重要な役割を担うプレイヤーとして成長が期待できる選手の一人! 


Fred VanVleet - 背番号23

1994年生まれ, 身長183cm

ポイントガードという司令塔としての役割を果たす彼には、活躍の一貫性に難があると評価されている。彼が優勝を争う試合で見せた活躍を今シーズンも実現できるかが見所になり、ラプターズの成績に大きく反映されることだろう!

試合スケジュールと公式チケットはこちらから
ラプターズ公式サイト

Maple Leafs - NHL




カナダ冬のスポーツといえばアイスホッケー
トロントを本拠地とするToronto Maple Leafs

NBAと同様に、レギュラーシーズンは2019年10月から2020年4月まで。その後、プレーオフ・トーナメントが行われ、6月に勝者が決まる。

アイスリンクを行ったり来たりしながらタックルしたり、タックルされたりを繰り返すため、選手は相当な体力と持久力が要求されるスポーツ。1887年にプロスポーツとしてリーグ戦が初めて開始されたのは、実はトロントのあるオンタリオ州なのです。

初めて見る方には荒々しい競技に見えるでしょう。
その迫力と熱さこそが醍醐味!

昨シーズンはイースタン・カンファレンスでは5位に入り、プレーオフ・トーナメントに進出しましたが、残念ながら1回戦で負けてしまいBest16でシーズンを終えました。

アイスホッケー のルール詳細は日本アイスホッケー連盟のルール説明を見てみてください

試合時間は
第一ピリオド 20分間
第二ピリオド 20分間
第三ピリオド 20分間
各ピリオドの間に15分間の休憩がある

ルールをしっかり理解せずとも楽しめるスポーツです!

試合スケジュールと公式チケットはこちらから

アイスホッケー 観たいけど、ちょっと値段が高いという方に!

Maple Leafsの傘下に Maple Marilesというチームがあるのをご存知ですか!?


NFL参戦しているプロチームであり、チケット価格はMaple Leafsの約20%~40%程度の額で、Coca-Cola Coliseumは小さめのスタジアムですが、フィールドから近い席で観れるので、迫力十分で楽しめる!


Toronto Marlies公式サイト

まとめ

トロントに来て、NBAとアイスホッケー を観ずに帰るのは本当にもったいない。2020年もラプターズはトロントを沸かせてくれると信じて応援しましょう。そして、アイスホッケーは日本であまり観ることがないので、是非アイスホッケーの本場であるカナダで観ておかなければと思いませんか。

QooQ